【2023年最新】冬キャンプの寒さ対策はこれで解決!寒くても眠れる!

【OGAWAテント】ティエラリンド3人は狭いがオールシーズン快適な最小最軽量モデル

1914年創業の老舗アウトドアブランド「ogawa」

そのブランド力は、100年つづく歴史ある製品クオリティです。 

「地球とあそぼう。」をモットーにテントと言えばOGAWAというイメージがついてきました。

「OGAWA 3人用テントでティエラシリーズ最小最軽量モデルであるティエラリンドの評価とレビュー、スペック、価格をまとめて紹介します」

実際に使用したレビューとなっているので、購入を考えている方はぜひ参考にしてください。

【OGAWA】ティエラリンドの評価

かめキャンプ総合評価
【OGAWA】ティエラリンド
 (5)

まずは、結論から紹介します。

ツールームテントで、ペグを打たなくてもフライまで組み立て可能な手軽さが最高です。

初心者でも直感で組み立て安い構造、配慮(結合部の目印など)が散りばめられているので、本格的なテントを購入したいけど、うまく組み立てれる自信がない人には是非お勧めしたいです。

おすすめポイント

• 1人だと組み立てるのにコツがいるが、慣れれば快適

• インナーフレームのテントなので色々な物が吊るせる

• 前室は3面メッシュ、インナーは前後メッシュで全面にスカートなのでオールシーズンで使える

• 付属のペグハンマーが有料級

• キャンプ場で被りにくい

気になるポイント

• 耐水性に不満を持つ人がいる

• 大人2人利用がベスト、大人3人だと少し窮屈(子供ならok)

• 男性で身長が175cm以上だと天井が窮屈

• バイクキャンパーの方には厳しい

【OGAWA】ティエラリンドのスペック

総合評価は満足度が高いテントと言えます。

価格や、大きさ、機能性など色々な観点で見ていきましょう。

OGAWA ティエラリンド入荷情報(2022年5月追記)

・現在、公式オンラインショップは品切れ中です。

・次回入荷も未定です。

お近くの店舗に問い合わせると在庫がある場合があるので、電話で確認してみて下さい。

【OGAWA】ティエラリンドの価格

【OGAWA】ティエラリンド
価格101,200円(税込)

価格は約10万円です。

ツールームテントでは少し高い部位に入ると思いますが、8万円くらいの価格帯が多いので少しでも安いテントを探している方には、他のテントを視野にいれるといいかもしれません。

予算を8万円まで下げると、スポーツショップに置いてあるブランドが主になってくるので、ティエラリンドに比べると質が落ちます。

高い買い物なので、後悔しないように費用面と相談してみて下さい。

【OGAWA】ティエラリンドのサイズ

【OGAWA】ティエラリンド
定員(メーカー記載)3名
定員(実際の使用感)2名
展開サイズ幅445cm×高さ180cm×奥行287cm
収納サイズ幅70cm×高さ28cm×奥行28cm

展開時のサイズは、平均的なツールームテントの大きさくらいです。

よくスポーツショップで展示しているコールマンのツールームテントに比べるとひと回り小さいくらいかなって感じです。

メーカー記載の定員3名は寝室部分で寝ることができる人の数を表しています。

ただ、この定員は全員が棺桶状態で隙間を開けずに詰めて寝た場合なので、全てのテントに言えますが、実際にはマイナス1名で考えたほうがいいです。

実際に使用した感じでは、OGAWA ティエラリンドの快適な定員は2名になります。

収納時は、一番長い幅で70cmと車の後部座席に載せると1.5座席分埋まるくらいです。

使わないときに家の中で保管する人は、保管場所もあらかじめ考えておいたほうがよさそうです。

【OGAWA】ティエラリンドの重さ

【OGAWA】ティエラリンド
テント重量
(内訳)
9.4kg(テントのみ)
(フライ:約3.6kg)
(インナーテント:約2.1kg)
 (ポール:約3.7kg)
付属品重量約3.6kg
収納時総重量13kg

重さはテント単体でいくと10kgを切っています。

風が弱い日だと、ペグなしで設営できるので、設営後に持ち上げて移動といったときにも両手で持ち上げれば、簡単にずらせるくらいの重さです。

女性であれば厳しいという人はいるかもしれません。

他のツールームテントと比べると若干軽いかなという印象です。

付属品に関しては、ペグとハンマーがすごく重いです。

こちらは他のツールームテントと比べると同じくらいかなと思います。

【OGAWA】ティエラリンド 防水・撥水・UV加工

【OGAWA】ティエラリンド
防水加工
撥水加工
UV加工

防水、撥水、UV共に全て加工が施されています。

ただ、時間と共に剥がれていく物なので、気休め程度に考えておいたほうがいいです。

【OGAWA】ティエラリンドの出入口とメッシュ

【OGAWA】ティエラリンド
出入口の数4個
メッシュの数4個

出入口は、正面から見て前後左右の計4つです。

左右は、前室部分についているので、寝室から直接外に出たかったら、後ろの出入口を使うしか有りません。

虫除けに有効なメッシュは前後左右の全てについています。

夏は本当にメッシュのありがたみを痛感するので、テント購入するときはメッシュの有無を絶対にかくにんして下さい。

【OGAWA】ティエラリンドのスカート

OGAWA ティエラリンド
スカート全面に有り

スカートは、冬場に冷気が地面とテントの隙間から入ってくるのを軽減してくれます。

キャンプのシーズンは、夏より冬なのでスカートが有るか無いかで寝心地に影響してきます。

冬キャンプで雪が降ってるようになキャンプ場に行くときはスカートは絶対についていたほうがいいですよ。

【OGAWA】ティエラリンドの付属品

【OGAWA】ティエラリンド
張り網2m×6本
アイアンハンマー1丁
スチールピン25cm×20本
ステンティングテープ1個
収納袋1個

付属品は、どれも必要十分以上のものがついています。

スチールピン(ペグ)だけは、岩が多いキャンプ場などでは、先端が欠けることがあったので、頑丈なペグを別で購入したほうがいいかもしれません。

また、付属のペグの本数がフライについている通し穴になっている耳の数より少ないので、どこをペグダウンすればいいのか迷うので追加で用意することをお勧めします。

おすすめのペグを記事後半で紹介しているのでぜひ、参考にしてみて下さい。

【OGAWA】ティエラリンド おすすめポイント

 【OGAWA】ティエラリンド おすすめポイントを見ていきましょう。

1人でも組み立てることができる

ティエラリンドは、1人でも組み立てることが可能です。

最初実物を見ときに、大きさからみて1人ではきつそうだなと感じましたが、慣れてくると20分くらいで設営できるようになってきます。

フレームを建てる時が一番大変なのですが、コツは土台のロープを足で踏みながら行うことです。

また、風が弱い時は、ペグを打たなくても、フライまで組み立て可能です。


なので、あらかた組み立ててから、正面の景色を睨みつつ、ベストな設営場所を選ぶことができます。


たまに、設営して中にチェア入れたら、あれ、ちょっとずれたなー、とかあるので、隠れたメリットかと思います。


自立式だから、風がなければ、ノーペグで設営、後からペグで固定か充分可能です。

テント内に色々な物が吊るせる

インナーフレーム(テントのフレームにフライを被せるタイプ)なので、テント内に色々な物(デイジーチェーンやハンガー等)が、吊せます。


これが本当に便利で、アウターフレームに、戻れません。

オールシーズン使える


インナーテントも、中で立てるので、とても便利ではありますが、インナーを使わずに、カンガルースタイルでステイシー などのインナーテントをインストールすると、大人3人くらいなら余裕で前室で寛ぐこともできます。虫入ってこない。寝るときに荷物を全部中に入れれる

スカートもちゃんと付いているので冬場もバッチリです。

付属のペグハンマーが有料級


ペグハンマーは高いだけあってしっかりとした鉄、しかも抜くときも使いやすい形なので簡単に打てました。

有料で販売しているペグハンマーなので、しっかりした作り担っているのが嬉しいポイントです。

【OGAWA】 ペグハンマー
価格2,200円(税込)
【OGAWA】ハンマーが使いやすい!不満点やいいところは?【OGAWA】ハンマーが使いやすい!不満点やいいところは?

キャンプ場で被りにくい

キャンプ場でよく見かけるテントは、snow peak、コールマン、モンベルなどが多いです。

最近ではちらほらOGAWAのテントを見かけるようになってきましたが、ティエラリンドに関しては、あまり見かけたことがありません。

人と被りたく無い人、個性を出したい人などはティエラリンドはいい選択肢だと言えると思います。

【OGAWA】ティエラリンド 気になるポイント

反対に気になるポイントはこんな感じ。

耐水性に少し不満が

画像の部分が少し漏れてくるのいうレビューを見かけましたが、個人的には気にするほどではないと思います。

結露の影響だとは思いますが、雨漏りはしないけれど内側に水滴が多数できます。

触ると水がこぼれ落ちてくる感じですが、雨がひどくない場所なら気になりません気になるなら防水スプレーをかけるといいと思います。

また、車用の何度も繰り返し使えるタオルがあれば何枚もタオルを持つ必要がないのでおすすめです。

実際に、ふもとっぱらで集中豪雨に降られましたが雨漏りはしませんでした。

水のキレがよく、布が窪んでどこかに溜まることもありません。

ただ流石に地面から染みてくるので、PVCマルチシートは買っておいたほうがいいです。

雨でもインナーテントは濡れずに収納することができますよ。

定員3人利用は少し狭い

寝室は、身長178の普通体系の男だと3人並んでギリギリ寝れるくらいのスペースなので、体格の良い人が快適に過ごせるのは2人までだと思います。

個人的にはもうちょっと天井が高いと大満足ですが、頭をかがめなくてもテント内を移動できるので満足しています。

バイクキャンパーの方には向いていない

収納時の大きさと重さを考えると、バイクキャンパーの方には向いていないと思います。

バイクキャンパーの人は、軽くてコンパクトになるテントを選ぶようにしてみて下さい。

品切れが多い

2019年に発売したティエラリンドですが、発売から3年が経ってもなお、大型連休の前などは売り切れになっています。

これからキャンプを始める人や、テントの買い替えを考えている人は長期休暇前の需要が多くなる時期を避けて、買うといいともいます。

公式サイトは品切れですが、店舗には現物がおいてあることが多いのでお近くのショップに問い合わせてみてもいいですね。

【OGAWA】ティエラリンドと合わせて使いたいアイテム

【OGAWA】ティエラリンドをご紹介してきました。

ここからは、ティエラリンドとの相性が抜群なアイテムをご紹介していきます。

もはや必須アイテムなので、ぜひ合わせて購入することを検討してみて下さい

ライナーシート ティエラリンド用 

ライナーシートは結露によって、前室部分の内側に溜まった水滴が落ちてくるのを防ぐためのものです。

また、身長によっては頭がテントに擦れたときに髪の毛が濡れて不快な思いをするのを防ぐこともできます。

僕も最初は購入していませんでしたが、冬キャンプで水滴がポタポタ落ちるようになってから絶対にあったほうがいいと思って追加で購入しました。

PVCマルチシート ティエラリンド用

PVCマルチシートはインナーテントの下(地面とインナーテントの間)に敷くものです。

雨の日などは地面がびしょびしょになってしまうので、インナーテントを地面に直でつけると濡れてしまいます。

間に一枚入れることでインナーテントを濡れなくすることができます。

インナーテントの擦れ防止にも役立つので、大切に長く使いたい人は必須のアイテムです。

専用のものは高いので、代替え品でも対応できますよ。

グランドマット ティエラリンド用

グランドマットは、インナーテントの中に敷きます。

インナーテントにピッタリなふわふわクッションだと考えるとわかりやすいです。

夏場は、グランドマットだけで寝ることもできるくらい快適なので、居住性を高めたい人は用意しておきたいです。

ALアップライトポール170cm

前室を持ち上げると一気に居住性が向上します。

太陽の遮りにも使えるので、アップライトポールは購入しておきたいです。

長さは170cm以外にもあります。

前室をどれくらいの高さまで上げたいかで決めていいのですが、どれを買ったら良いかわからない人は170cmを買っておけば間違いないです。

ペグ

ペグの数がテントの穴の数に対して少ないので10本以上は余分に購入しておきたいところです。

ペグは鋳造で作られているエリッゼのものがおすすめです!

Amazonのレビュー評価も5,000件を超えてるにも関わらず星4.5という間違いない品質です。

ロープ

付属でついているロープの数もテントの穴の数に対して少ないので追加で5本以上は持っておいたほうがいいです。

自由金具もセットでついてるものを購入するのがおすすめです!

まとめ|ツールーム史上最高のテント

以上。「【OGAWAテント】ティエラリンド3人は狭いがオールシーズン快適な最小最軽量モデル」でした。

テントだけだと10万円で済みますが、合わせて買いたいアイテムも揃えると結構な金額が必要になります。

足りないなと思ったら、少しづつ買い足していくのでいいと思うので、無理しない範囲で揃えていって下さい。

僕はティエラリンドは一生の相棒にするつもりです!

購入前に読んでほしいお得情報
安く買えるお得情報

Amazonの購入はチャージがおすすめ!

アマゾンでの購入はチャージがおすすめです。

チャージする際にクレジットカードなどで決済することでポイントが貯まります。

現金利用では貯まることのないものなので、是非活用してください。

Amazonチャージはこちら

Amazonプライム会員になると翌日配送無料!

Amazonで1つでも物を購入するならAmazonプライムの会員になることをおすすめします。

アマゾンプライム会員は月額500円かかりますが、500円以上のサービスがついてくるので間違いなくお得です!

主な特典は以下の通りです。

サービス特典
無料配送対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便が無料に
特別取扱商品の取扱手数料Amazonプライム対象商品は、一部特別取扱商品の取扱手数料が無料
Prime Video会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題
Prime Videoチャンネルスポーツ中継など月額定額料金で各チャンネルを視聴
Prime Music追加料金なく、200万曲の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なし
Amazon PhotosAmazon Driveに写真を容量無制限で保存可能
Amazonフレッシュ生鮮食品から日用品まで、まとめてお届けするサービス
Prime Try Before You Buy服、靴、ファッション小物の対象商品を、購入する前に試着できる
プライム会員限定先行タイムセールタイムセールの商品を、通常より30分早く注文できる
Prime Reading対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)が読み放題
ベビー用おむつとおしりふきの15%OFF割引おむつとおしりふきが定期おトク便で15%OFFになる特典
Prime GamingTwitchをご利用のプライム会員は、プライムアカウントと紐づけると、毎月Twitch.tvで無料ゲーム・コンテンツ、1件の無料チャンネル登録を取得
家族と一緒に使い放題プライム会員は、同居家族を2人まで追加して特定の特典を共有可能
プライム限定価格一部の対象商品を、プライム限定価格で購入可能

Amazonプライム会員になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です